バスケ 手のひら フォーム 椅子 落とし 関節 野球 バスケット ポイント NBA" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

バスケットボール シュート コツ 男子 [スポーツ]

スポンサードリンク

バスケットボールの男子がよくやるジャンプシュートのコツを
教えたいと思います。

男子がよくやるジャンプシュートと言ったら、ワンハンドシュートですね。
始めたばかりの人だとそのフォームで悩んでいる人もいるでしょう。

精一杯チカラを入れて打っているのにゴールまで届かない!
しかも違うところに飛んでいく。

それはボールにチカラが伝わっていない証拠です。
うまくチカラを伝える方法を教えたいと思います。レイアレン.jpeg
まずこの画像をご覧下さい。



バスケットボールが好きな人なら誰かわかると思います。
NBAプレーヤーの『レイアレン』です。



現在はヒートでプレイしています。
彼は3ポイントシュートの神のような存在です。



まぁそれだけなのですが、彼のシュートフォーム画像を
よーく見て頭の中に叩き込むことが大事です。



とは言ってもレベルが違いすぎるので、とりあえずは
練習方法のコツやフォームを教えていきたいと思います。


フォーム
【1.ボールの持ち方】
ここがダメだとどうしようもないところです。


右利きも人を前提に話を進めていきます。


右目上部斜め45度くらいの位置で右手を広げ、右手だけで
ボールを持ってみてください。


それで落なければOKです。
コツは手の平にボールをつけないことです。


バスケ選手の中でも、手のひらにボールを付ける人と
つけない人がいます。


付けない方がバランスが取りやすいです。
指の第二関節くらいまでで持ってみてください。


それでも落ちてしまう人は、もっと小さいドッヂボールくらいの
ボールで試してみてください。


落ちることはないはずです。
落ちてしまったら、野球ボールで試してください。


落としたらある意味天才です(・ω・)


持ったら肘をまっすぐゴールの方向に合わせてください。
それでボールが落ちていなければ右手のフォームはOKです。



【2.左手をボール脇に添える】
左手は添えるだけ、って安西先生が言ってましたね。
その通りです。


シュートを打つ際には上下運動が必要になるので、ボールが
落ちないようにただ添えてあげるだけです。


ここまでは座って練習しても問題ないです。
むしろ座っていたほうがまっすぐ前を向けるので
いいかもしれません。


【3.つま先をゴールに向ける】
では実際立ってやってみましょう。


シュートフォームで最も大事なことは、両足のつま先を
まっすぐゴールに向けることです。


そうすることで、体全体がゴールに向きます。
先ほどのレイアレンの画像でもわかりますように、
ジャンプしたあとでもつま先の方向はゴールを向いています。


この動作は思っている以上に大事なのでしっかり覚えてください。


バスケットは2歩まで歩けますね。
ボールを取る時の1歩目で軸足をゴールに向けておきます。
2歩目も流れるようにゴールに向けます。


軸足はその時の状況によりますが、シュート練習の時は
ゴールに近い方の足でいいでしょう。


両つま先をゴールに向けた時点で、膝を曲げておくことが
コツです。


その時には上半身の手もフォームを完成させていてください。


ゆっくり膝の方から手の方に流れる感じで体を伸ばして行って
ボールにチカラを伝えていきます。


この時一気に体のチカラを伝えるのではなくて、ゆっくり
伝えていくことが重要になります。


そして最後にボールをスルーする時は中指と人差指を
ボールに引っ掛けるようにして、バックスピンをかけます。


最初はボールを無理に飛ばそうとはせずに、うまく
バックスピンをかけるように努力してください。


最後にボールに触れているのが人差指の爪くらいになるまで、
フォロースルーの練習をしてください。


この練習は部屋の中でもできます。


椅子に座った状態で思いっきりバックスピンをかけて
ボールを真上に飛ばしてください。


まっすぐ手に返ってくればOKです。


外でしっかり練習する場合は、チカラが膝から上に
ゆっくり伝わる練習をしてください。


そしてまっすぐ飛ばす練習をしなくてはいけないので、
まずは近い位置から練習しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。