婦人服 ホルモンバランス rakuten アルバイト 美人 mode 女性ホルモン javascript アイドル テレビ" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

佐藤かよ 半陰陽 [芸能]

スポンサードリンク

佐藤かよ2.jpg
佐藤かよが半陰陽ではないかという疑い?

まずは半陰陽の意味ですね、簡単に言うと。
男性でも女性でもない中途半端な状態。
中性と言った感じです。

簡単に言いすぎているのでもう少し説明しますね。

ちなみに性同一性障害とはまた少し違った意味です。

佐藤かよの性転換手術の話も交えて少し話していきます。【半陰陽】
これは母親の体内にいる時に、母親のホルモンバランス
崩れることによって、染色体の数が変わり生まれた時に
男性器と女性器の両方を持って生まれてくることです。

両性具有とも近いと言いますが少し違うようです。

一般の男性や女性よりも染色体の数が異なることに
よって起きるこの症状、具体的にどのような症状かと言うと。

女性器が塞がっていたり、逆に女性の陰茎部分が
男性器のように突起していたりします。

この症状の人は結構多いようですが、日本では
あまり認知されていないという現状らしいです。

昔では「ふたなり」という言葉で表現されていたようです。

聞いたことはあるのではないでしょうか?

ドイツの研究結果ではこの半陰陽の人が
調査結果439人中9人もいたようです。

なので日本では認知されていないだけで
結構存在している可能性は高いですね。

確かな記憶ではないですが歴史上の人物でも
これの人がいたような気がします。

「清少納言」か「紫式部」か忘れましたが、
美人だったと有名な人です。

三国志以外の歴史にはあまり詳しくないもので(>_<)

【性同一性障害とに違い】
佐藤かよさんはこちらであると思われます。

半陰陽とどのような違いがあるか。

半陰陽は体の特徴として現れます。

しかし性同一性障害とは脳が逆の認知をしてしまう
ということなんです。

どういうことかといいますと。

佐藤かよさんの場合は、体は男だった訳ですよね。
しかし脳が自分のことを「女性」と認識してしまっていた。

ということです。

なので感覚的には
「なんで私は女なのに、男性の体なんだろう?」
という考えになってしまうわけです。

なので性同一性障害の人は、「オカマ」
と言われることが最も辛いらしいです。

なんといっても「女」になりたい「男」ではなくて、
自分自信は「女」というふうに脳が認識しているので
中身は完全に「女」なんです。

なので男だと言われることが苦痛になるようです。

佐藤かよさんはそのことに気づいたのは
小学生の頃です。

ランドセルの色や男子と一緒に着替えることで
違和感を覚えていったということです。

15歳になると女性ホルモンの注射を打つようになり
バストだけは手に入れたようです。

婦人服屋でアルバイトをしている時にモデルとして
スカウトされますが、男だと言うことは内緒で、
芸能界に入ります。

佐藤かよさんの同級生と思われれる人物が社長に
告げ口したことにより、男だと発覚します。

ネットでもそういう噂が広まり始めていたので、
佐藤かよさんは自分から社長に男だと黙っていた事を告白。

そして契約の解約とテレビでそれを告白することを決意しました。

しかしそのことを告白してから逆に人気が上がってきました。

モデルの菜々緒さんの旧友でもあり、
グラビアアイドルの眞鍋かをりさんと似ているという
評判もあって、モデルとして有名になりました。

そして性転換手術もしたかどうかは明確に
答えているわけではありませんが、
『体はほぼ女』と言っているので
手術していることは間違いないのではないでしょうか?

人気がでたのも綺麗だからこそですね。

もし美人でなかったらすぐ干されていたかもしれませんね。


type="text/javascript">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0f274fd2.8cdbcad7.0f274fd3.a80b05f1";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="468x160";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";

スポンサードリンク

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。